成功の秘訣!モチベーションを維持するコツとは?

なぜ、モチベーションは維持できないのか?

何をはじめても3日坊主。そんな人がいる一方で1つのことを継続して続けられる人がいる。何が違うのか。その違いは、大きく2つある。

1つ目は、前回の記事でお伝えした「10のモチベーション」を1つもしくは2つ以上を持っていること。

2つ目は、達成までの「段階的な目標」が設定されていること。

今回は2つ目の「段階的な目標設定」についてお伝えしたいと思います。

モチベーションを維持するにはコツがある

モチベーションを持ち続ける人たちは小目標を設定している。
例えば、大学に入学するという目標を立てたとする。最終的に大学に合格する人たちのプロセスはこうだ。

現状の学力を明らかにする。そこから得意科目と不得意科目を明らかにする。学力を伸ばさないといけない科目について明確にする。
伸ばさないといけない科目の何が不足しているのか、明細を明らかにする。

その上で、行動計画を立てる。行動計画は月単位、週単位、日単位まで落とし込む。それらを毎日実行する。

実行するだけではモチベーションを維持できないので、やった結果が分かる用に自分なりの工夫をするのだ。その積み上げで、大学合格という大きな目標を達成できる。

日単位でやった結果が分かれば、次の日も行動が続くという仕組み。この細分化された目標があるかどうかがモチベーションを維持するコツになる。

モチベーションを維持するツール

では、そのような仕組みを自分で考えることができない人たちはどのようにしているのだろうか。2つのグループに分かれる。小目標を立てずに手当たり次第にやれば何とかなると考えるグループと、すでにあるツールを活用して小目標を作ろうとするグループだ。当然、3日坊主になるのは前者のグループだ。

すでにあるツールを活用して小目標を作ろうとするグループは3日坊主の落とし穴から免れることができる。

モチベーションを維持したいと思っているが、具体的なツールがないという方はぜひ小目標を作るためのツールを手に入れて欲しい。